2017年01月10日

<学術部>平成28年度 第3回学術講演会 後記

 平成28年12月9日、ぴゅあ総合にて第3回学術講演会を開催しました。今回は、江戸川病院の中川良尚先生をお招きし、「失語症の長期経過」についてご講演いただきました。「慢性期」の時期であっても、失語症状の回復が認められることを、長年蓄積された貴重な臨床データを用いて分かりやすくご提示いただき、とても勉強になりました。また、「失語症言語治療に関するエビデンスを私たち言語聴覚士が現場レベルで周囲に示し、訓練の必要性を認めてもらうことが重要である」との中川先生の言葉をお聴きし、私たち1人1人が日々の臨床の中で実績を積み、周囲へ発信していくことの重要性を切に感じました。
h28gk4.1.jpgh28gk4.2.jpg
posted by st_yamanashi at 19:49| 発表後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<学術部>平成28年度 第4回学術講演会

 第4回学術講演会の開催日程が決まりましたので、お知らせします。
 今回は、摂食・嚥下障害看護認定看護師の、藤田保健衛生大学病院 脳神経外科病棟 看護長 三鬼 達人先生を講師にお招きし、「多職種連携で挑む摂食嚥下リハビリテーションの実際 看護師による取り組み」をテーマにご講演いただく運びとなりました。摂食嚥下障害領域は、言語聴覚士が多く関わる分野であり、特に多職種の連携が不可欠です。その中でも看護師の果たす役割は大きく、我々言語聴覚士が看護師の視点を学ぶ事は、明日からの臨床へ活かせる良い機会になると思います。ご多忙とは存じますが、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時 平成29年1月20日(金) 18:30〜21:00

場 所 山梨市市民会館 401会議室

講 師 三鬼 達人 先生(藤田保健衛生大学病院 脳神経外科病棟 看護長)

テーマ 「多職種連携で挑む摂食嚥下リハビリテーションの実際 看護師による取り組み」

会 費 県士会員・関東圏都県言語聴覚士会員/ 無料 非県士会員・他職種/ 500円

※駐車場の台数に限りがありますので、乗り合い又は公共交通機関をご利用ください。

連絡先 甲府城南病院 リハビリテーション部言語聴覚療法科  吉澤 由香
TEL:055-241-5811(代)  FAX:055-241-8660  MAIL:st@ kofujonan.or.jp



posted by st_yamanashi at 00:00| 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする