2018年11月15日

<生涯研修部>平成30年度第3回症例検討会の発表後記

石和温泉病院
磯野 未季

今回、「左視床出血により失語症・高次脳機能障害を呈した症例ヘのアプローチ−評価・訓練について−」をテーマに発表させて頂きました。
症例検討会を終えて、日々の業務における自身の経験不足さ、知識不足さを再度認識しました。また患者様の全体像を調べ把握していく中で、日常生活場面からの症状の分析や、検査・訓練時の患者様の反応、病巣から症状を分析する事の難しさを痛感する良い機会となりました。今回の症例検討会で得た知識を元に再度自身の考えを見直し、退院後に患者様がより安心した生活が営めるよう、今後も実用的コミュニケーションに向けて関わっていきたいと思います。
今回の症例発表をするに当たり、バイザーの石田礼先生を始め、発表当日は諸先生方から沢山のご意見やご指導を頂き、大変勉強になりました。今回学んだ事を今後の臨床に活かして行けるよう、日々精進していきたいと思います。ありがとうございました。

image2.jpegimage1.jpeg








posted by st_yamanashi at 00:00| 発表後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。