2020年10月15日

2020年度第1回新卒者研修会参加記

 コロナ渦により例年に比べ約4ヶ月遅れとなりましたが、令和2年9月28日に、第1回新卒者研修会を開催致しました。山梨県言語聴覚士会会長の内山量史先生に「言語聴覚士の職務と役割」と題しご講義頂きました。初のZOOM開催となりましたが、滞りなく行われました。
「第1回新卒者研修を終えて」
甲州リハビリテーション病院 石間戸 香穂
 この度はZOOMにて開催された第1回新卒者研修会に参加させて頂きました。入職してから半年が経ちましたが、知識不足、またその知識を活用する想像力が足りず、悩みは尽きません。そんな中、今回の研修会でSTとしてどういった心構えを持つべきなのか、リハビリテーションの目的とは何か改めて考えることができ、大変勉強になりました。統計を見ながら、実際の日常生活場面でどのようなことに困難があるのか教えて頂き、退院後の患者様の生活の様子について漠然としか考えられていなかったと痛感しました。退院後、患者様が家庭や地域の中でどんな役割を果たしたいのか確認することや、それを実行するためにはチームで話し合いどんな工夫が必要か考えることが大切であると実感しました。STとしての知識はもちろんですが、患者様に寄り添ったリハビリを行うためにも、新たな提案や工夫を行うためにも一般的な教養も兼ね備えていかなければならないと感じました。今後も患者様に寄り添ったリハビリを提供できるよう精進していきたいと思います。

第1回新卒者研修(2.8.28)@.JPG第1回新卒者研修(2.8.28)A.JPG






posted by st_yamanashi at 08:28| 研修会参加記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。