2019年06月04日

<教育部>2019年度第2回新卒者研修会のお知らせ

詳しくはこちら

日時 :令和元年6月20日(水) 18:30〜
場所 :甲府市東公民館 地域集会所 (甲府市和戸町955番地1)
内容 :1)神経心理検査の診方 〜HDS-R、MMSE、RCPMの解釈を中心に〜
    2)グループワーク
    3)1分間スピーチ

申し込み締め切り:6月14日(金)
posted by st_yamanashi at 08:06| 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

<教育部>2019年度第1回新卒者研修会のお知らせ

詳しくはこちら

日時 :令和元年5月29日(水) 18:30〜
場所 :甲府市東公民館 地域集会所 (甲府市和戸町955番地1)
内容 :1)言語聴覚士士の職務と役割
     (春日居サイバーナイフ・リハビリ病院 内山 量史先生)
    2)STのコミュニケーションに欠かせないもの
      ー感情に働きかけるSTを目指してー
     (湯村温泉病院 赤池 三紀子先生)
申し込み締め切り:5月22日(水)
posted by st_yamanashi at 18:50| 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

<生涯学習部>平成30年度 第3回学術講演会後記                 「姿勢が嚥下に与える影響を精密に考える」

第3回学術講演会.JPG 平成30年12月21日に、ぴゅあ総合において第3回学術講演会を開催致しました。今回は、医療法人健和会 健和会病院 福村 直毅 先生をお招きし、「姿勢が嚥下に与える影響を精密に考える」をテーマにご講演いただきました。摂食嚥下障害の分析の順序として、構造から免疫へと変化が少なく容易なものから順に行うことや、2×4モデルでの評価について教えて頂き、まさに明日の臨床から実践できる内容であり、今まで難しく感じていた評価が、より明快で且つ確実に実践できると感じました。さらに、完全側臥位など、姿勢の変化によって食塊の流路が変化するため、患者様一人一人に合った姿勢を理論的に選択していくことの重要性を学ぶことができました。30度仰臥位も全ての方に万能ではなく、逆にリスクとなる例も知ることができ、評価に基づいた姿勢や方法を検討していくことの重要性を再確認することができました。
 貴重なご講演をありがとうございました。

posted by st_yamanashi at 00:00| 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする